見直し勉強会第7回(20140919)

提供: かわごえ環境ネットWiki
移動: 案内検索

基本情報

  • 会議名:第二次川越市環境基本計画・かわごえアジェンダ21見直し勉強会(第7回)
  • 日時:2014年9月19日(金)17:00-19:00
  • 場所:東洋大学川越キャンパス4号館第3会議室
  • これまでの参加者(50音順):市橋・菅野・過・小瀬・田崎・原嶋・増田・横山・渡辺
  • 欠席者:犬塚・賀登・武田・福田・宮崎・村上

議事

前回の確認

  • エネルギー、食料の自給自足
  • ライフスタイルの見直し
  • 環境教育
  • エネルギーと営農
  • 市民の環境意識・行動を高めること
  • 環境と観光
  • 活動組織のネットワーク化

事務局との話し合い

  • 「川越市環境基本計画」見直し素案は年度内に作成、来年度前半(7月号)に素案→審議会、パブコメも同時(来年の2月で任期切れ)
  • 環境基本計画はH27年度策定、H28スタート
  • かわごえアジェンダ21はH28年度策定、H29スタート
  • 今後の日程
    • 9月勉強会(スケジュール作成、項目、担当、部会への依頼)
    • 10月
    • 11月
    • 12月
    • 12月までに活動報告書素案(1月号同封)
    • 1月中インターネット、窓口で意見募集(会員対象)
    • 2月中に直接意見を聞く場を作る
    • 3月中に報告書・提言を確定(川越市に提出)

審議内容

  • 人口の動向
    • そろそろ35万人、今後自然減の方向であるが予測より1万人多くなっている(平成27年度34万人予測が約35万人)
    • 若い世代の女性の健康が蝕まれている(寿命低下?)
    • 空き家は増えるが開発は進む
    • 空き家対策と環境問題の関係(両立)
    • 空き店舗と商業の変化
  • 10年間の評価(2004〜2014)
    • 渡辺
      • 忙しい思いをしている
      • 限られたメンバーが動いている
    • 菅野
      • 公園化したところはどうなったか?---仙波河岸史跡公園は、市街地の公園として整備されている。川越市森林公園計画地は計画地のまま進展がない。川越市の公有地化は一気に取得しなければ進まない。池辺公園は河川沿いなので何とか守られている。市民の森は指定解除。川越市内の開発は進み、「空き地」が減少し、環境影響が出てくるのでは?
      • 洪水ハザードマップ---開発によりリスクが高くなっている
    • 迅速測図

http://habs.dc.affrc.go.jp/

    • 原嶋
      • 情報化社会、以前は2kmに30人集まっていた(やってられなくなってきた)→余暇活動をする人が増えた
      • リーダーがしっかりしていないとだめ
      • 野菜作り講座---対応が異なってしまった。身近なことはやろうという姿勢が少なくなった
      • 緑のカーテンのPRの場がない---5月初旬に作る(パンマルシェと連動)
        • 例えば「川越パンマルシェ」

https://www.facebook.com/kawagoebread/timeline

      • 今までのやり方を変えていく必要がある
      • 「リーダー」の育成
        • 老人会が2つ活動休止---リーダーがいない(組織力の弱まり)
      • 「個」が優先される社会(街灯、ごみ)
    • 田崎
      • 高齢化が進んでいて「田んぼの会」の活動者が減っていく、新しい人がいない
      • 若い人は忙しい。継続して取り組めない。
      • 田んぼの販売は1軒のみ。鯨井は3軒のみ。
      • NPO法人農人力(のぢから)

http://www.takusan.co.jp/nojikara/

    • 横山
      • 引っ越して20年---雑木林が宅地に
      • 農家の話---遺産相続しないと多大な税金
      • 農業の維持がたいへん
      • 買い物は車で遠くのスーパー---自動車が使えない人は取り残されている
      • 川越は観光に予算を偏重
      • お金をかけずに行けるイベント
      • 「地産地消」の消費方法
      • 流通経路の確立(フェアトレード)
    • 菅野
      • 「過剰包装」
    • 市橋
      • 「環境」のブームが過ぎ去っていく実感(ダイオキシン、アスベスト...)
      • 「空き家」---学生居住などの手を打つ
      • 小畔川の水質改善(浄化槽など効果があるか?)
      • 川越は広い---一律には言えない(地域別問題把握と解決へ)
    • 小瀬
      • 水田再生、森林保全は余暇活動として扱いたい
      • 大学生の社会貢献に対する高まりが感じられる(ゆとり教育の効果か?)

スケジュール

  • 次回10月17日(金)17:00-19:00ごろ(今回と同じ4号館4階第3会議室)
  • 次々回11月28日(金)17:00-19:00ごろ(福利厚生棟第5会議室)

宿題

  • 今後議論したいテーマ(事前提出お願い、過さんへ)
  • 「行政への提言」に盛り込めたらよい内容、重点的に扱うべき内容をメモ