新かわごえアジェンダ21検討会第4回(20150724)

提供: かわごえ環境ネットWiki
移動: 案内検索

基本情報

  • 会議名:新かわごえアジェンダ21検討会(第4回)
  • 日時:2015年7月24日(金)17:00-19:00
  • 場所:東洋大学川越キャンパス福利厚生棟第5会議室
  • 出席者(50音順):小瀬・原嶋・宮崎・横山
  • 欠席者(50音順):市橋・賀登・菅野・菊地・過・武田・田崎・増田・村上・渡辺・伊藤・福田

議事

環境審議会の日程

  • 日時:8月18日(火)14:00-16:00
  • 諮問「川越市環境基本計画の見直し」→素案→パブリックコメント(次回8/28審議)

協働で取り組むべき10の重点プロジェクト

ポイ捨てごみと不法投棄の根絶できれいなまちに

  • 全体的に進展が見られる
  • ポイ捨てごみは草むらなどへ
    • 循環を理解せず
    • Farmer's Marketのごみ処理(店舗が回収)
    • コンビニ、スーパーのごみ箱
    • 「歩きタバコ」は減少傾向
  • 不法投棄ごみは減少傾向
    • 何でも持っていく業者(有価物を取り出す)
    • リサイクル店の進展(フリーマーケットから店舗へ---古着)
    • リユースのサイクルができている(海外需要)
    • リサイクル法の進展
  • 「つばさ館」の利用者も増加
    • 家具、自転車
  • 過剰な衛生

環境学習拠点を作って多くの人の環境に関する関心を高めよう

  • 環境学習拠点は、ウェスタ川越にはない
  • 「協働提案事業」は育っていない(趣味の世界)
  • 「つばさ館」---「拠点」ではない「僻地」である。見学拠点であるが活動拠点ではない。
  • 市街地の環境活動拠点が必要
  • ツアー的な活動がかわごえ環境ネットでは主体
  • 鶴ヶ島市は「eコラボつるがしま」がある。養命酒製造が社会貢献の一環で建設し、特定非営利法人 鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会が管理を行っている。
  • 市が作らなくても民間で拠点を作ることができる
  • ネット上で拠点ができている
  • 「資金」問題

環境調査とマップづくりで環境の記録を残して将来に生かそう

  • データベース化(生物多様性モニタリングデータベース)
  • エコツーリズム&ローカルヒストリー(地元学)---「伝承」
    • 「市民参加」で川越の自然を記録(8.の発展形)
    • 地元のお店を生かす
    • 「イベント」:高付加価値型商品・イベントのニーズがある
    • 無人販売所の進展
    • Love Aquaponics

今後のスケジュール

  • 次回2015年8月28日(金)17:00-19:00 東洋大学福利厚生棟第5会議室(パブリックコメント対応[予定])
  • 次回2015年9月24日(木)17:00-19:00 東洋大学福利厚生棟第5会議室