新かわごえアジェンダ21検討会第6回(20150924)

提供: かわごえ環境ネットWiki
移動: 案内検索

基本情報

  • 会議名:新かわごえアジェンダ21検討会(第6回)
  • 日時:2015年9月24日(木)17:00-19:00
  • 場所:東洋大学福利厚生棟第5会議室
  • 出席者(50音順):小瀬・原嶋・横山・事務局(福田)
  • 欠席者(50音順):市橋・賀登・菅野・菊地・過・武田・田崎・増田・宮崎・村上・渡辺・事務局(伊藤、安保、曾根、橋本)

議事

  • 観光客に対する対応
    • トイレ(着替え、子ども...)
    • ごみ
  • 川越市環境行動計画の改定について
    • 事務局からのたたき台の説明があった。
    • 明日(9/25)の理事会で審議する。
  • チェックシート
    • 「事業者編」はやめる方針
    • 世代別のチェックシート作成(おとな編、こども編など)
      • 決裁権があるか、働いて収入を得ているかが区分か?
    • 個人の行動、公共空間における行動の区分
    • 平均は「50点」(評価区分に違和感はない)
    • 分母換算点にしている(該当しない項目を抜いて100点換算)
    • 具体例の欄は活用していないのが実情(具体例にチェックさせて評価させるなど各5項目など)
    • 「各項目のチェックをつける」---判断材料にする
    • 電子化の検討
    • 120行動提案とチェックシート20の統合も?
  • 各項目の検討
    • 1.省エネルギーを実行している
      • 緑のカーテンの扱い(省エネルギーか緑化か)
    • 2.自然エネルギーや省エネ家電の導入を行っている
      • LED・充電池(省エネルギー化どうか微妙だが)などライトな取組、省エネルギーマークを意識して買っているか、エコカー
    • 3.環境に配慮した買い物をしている
      • レジ袋断るとか、「地域の農産物の購入など」---農業関係の項目?、有機栽培野菜?---健康項目
    • 4.ごみの分別を徹底し資源化している
      • 「分別」と「資源化」は進んでいるが「減量化」は進んでいない、「生ごみのたい肥化」は進んでいない(使う場所がないと難しいか)
    • 5. 4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)を実践している
      • 「3R」に変更、変化大きい---「リサイクルショップ」の利用、「オークション」、つばさ館の利用
    • 6.自動車の利用を控え、環境負荷の少ない交通を利用している
      • 自転車シェアリングの利用
    • 7.環境に配慮した自動車の使い方をしている
      • 「エコドライブ」で総括できるか
      • 参考:エコドライブ10のすすめ

http://www.ecodrive.jp/eco_10.html

    • 8.化学物質の使用を控えている
      • 生物多様性か感染症対策か、「石けん」の区分、香料の使用
    • 9.汚れた水を流さないようにしている
      • 油脂や固形物を下水等に流さないなど、洗剤の選択
    • 10.節水や水の再利用をしている
      • 「個人項目」で「自然」ではないか

今後の予定

  • 次回10月29日(木)17:00-19:00 東洋大学福利厚生棟第5会議室
    • チェックシート11〜20の確認
  • 次々回11月26日(木)17:00-19:00 東洋大学福利厚生棟第5会議室
    • 次期計画の具体案の検討