アジェンダ/検討会(第4回-20061116)

提供: かわごえ環境ネットWiki
移動: 案内検索
  • 基本情報 [#i80c63f9]

-日時:2006年11月16日(木曜日)9:30-11:30 -場所:川越市役所7階 7C会議室 -出席者(委員・事務局):小瀬・渡辺・岡本・武田・水野・村上・賀登・横山・市橋・大辻・事務局(松本・渡邉)

  • 議事次第 [#p8a7ca7b]

-審議経過の確認 --第3回記録より --「NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21推進会」でのヒアリング報告 -アンケート結果の報告と集約化 --前回も含め計21名分の回答を集計(提案No.によって、類似したものをまとめている) -今後の進め方について --アンケート結果の集約化(同類の項目をまとめたり、関係性をまとめたりする) --アンケートのフィードバックの検討 -アジェンダ21の全体構成の検討 --市民又は事業者への行動指針 --協働の行動計画 --次年度における行政の対応について

  • 記録 [#za1d418a]

-大阪事例調査についての意見 --豊中・枚方は共に川越市と違い、行政との関わり方に大きな違いがある --豊中に関して、川越とスタンスは似ている(部会等の活動も含めて) --枚方のように、川越市もNPO支援やオープン会議室の必要性がある→川越市の場合、「市民 活動=公民館・自治会」の位置づけがある -アジェンダ21についての意見 --全ての分野を網羅すると、「絵に描いた餅」にならないか?→分野を絞るべき --行政をサポートし、行政を変える影響力が必要だ --アジェンダ21をつくることで、市民意識を高められるはずだ --ワークショップが必要ではないか? --アジェンダ21は環境基本計画を優しくしたものとして 1人1人ができる --環境の定義について考えるべきだ→環境というものの範囲に照らし合わせて考えてみる --目標を定める必要がある→目標を定めなければ、やる気が起こらない --小学生にもできるわかりやすい行動提案が1人1人の行動につながる --誰のためにアジェンダをつくるのかを考えるべきだ→風呂敷をまず広げ、これから中身について 議論し、作り上げていく -アジェンダ21行動提案アンケート結果についての意見 --自主的な行動、啓発、恊働事業についての具体的な提案がほしい --行政が行うものは外すべきか? --行動規範的な側面が必要 --外来生物の対策についての提案が必要 --近隣自治体、国際関係について提案が必要か検討する --リユース・リサイクルの具体的な行動として、フリーマーケット、集団回収などについての提案が必要か検討する

  • 次回開催 [#idd6325b]

-日時:2006年12月13日(水曜日)9:30-11:30 -場所:川越市役所7階 7C会議室(今回と同じ)

  • 次回以降の検討事項(小瀬案) [#e1274ecb]
    • アンケートで得られた項目の整理 [#ze8ec5e2]

+包含と関連性の整理(項目の整理を含む) +追加項目の検討 +「各自で実施するもの」「市民や事業者に対して啓発・普及を図るもの」「行政や事業者に対して提案・参画・チェックを行うもの」「協働して実施するもの」を整理する(表現方法も含めて) →第二次川越市環境基本計画、川越市良好な環境の保全に関する基本条例を参照しながら、小瀬・水野が検討して次回検討会で提示する

    • アジェンダ21の全体構成の検討(次回の検討会で具体的に検討するためのたたき台として小瀬が提示した。これまでの審議をふまえると、以下のような構成が考えられる。) [#d33c627c]

+ビジョン(構想)編 ++アジェンダの目的・理念 ++現状と課題(アジェンダとして掲載すべきものに限定する) ++目標(望ましい環境像・目標をもう少し具体的な環境像として提示できるとよい) ++推進体制・進行管理(報告書はおそらく現状と同様に「かわごえの環境」に記すことになろう。加えて「環境活動報告集」の位置づけについても言及する) +アジェンダ(課題)編 ++行動提案の全体構成(現在検討している内容であり、項目を一覧できるもの) ++各主体の役割と行動 +++市民の役割と行動(家庭での行動+公共における行動など) +++事業者の役割と行動(事業活動+環境コミュニケーション+地域貢献など) +++民間団体の役割と行動(普及・啓発活動+人材育成+行政とのパートナーシップなど) +++滞在者の役割と行動(川越市における環境配慮行動指南+環境スポットなど) +アクション(行動)編 ++協働すべき課題と取るべき行動(リーディング・プロジェクトを示す。ここが最も重要になる部分。かわごえ環境ネットの中期的な取り組みについて示す。) ++かわごえ環境マップ(地図上に環境の現状+課題+取るべき行動などを示す) +チェック(点検)編 ++各主体の環境行動チェックシート(環境負荷の低減+自然環境の保全+ボランティア活動+寄付等の経済的支援+パブリックコメントなどを包含したものが必要)