アジェンダ/作成委員会(第4回-20070718)

提供: かわごえ環境ネットWiki
移動: 案内検索

基本情報

  • 日時:2007年7月3日(火曜日)9:00-11:00
  • 場所:川越市役所7G会議室
  • 委員(敬称略):小瀬・武田・竹淵・宮澤・村上・吉永・渡辺・上原・大久保・金子・原嶋・横山・事務局(岡村・松本・中島・菊地)

議事次第

  • チェックシートの検討
    • 市民編、事業者編の項目の洗い出しと整理
    • 評価方法についての検討
  • 協働によるプロジェクトの項目確定
  • 8月1日の行政との協議についての検討
    • 各項目の整合性の確認
    • 7月26日までに会議用資料を行政関係部課に配付するに向けての作業(執筆分担等)

8月末までのスケジュール

  • 7月18日:[4]チェックシートについての精査、体裁の決定と執筆分担の決定
  • 8月1日:[5]川越市担当との調整会議
    • 8月3日:素案第1案完成(8月10日ごろ予定の環境審議会へ報告)
  • 8月8日:[6]素案最終案作成
  • 8月22日:[7]素案最終案最終検討
    • 8月末:素案最終案完成
    • 9月10日より1か月間:パブリックコメント手続き

記録

  • 7月3日議論のまとめ
    • 環境負荷低減
    • まちづくり
    • 交通システム改善
    • LRT
    • 緑化及び緑地・樹木保全
    • 水循環・水辺環境
    • 寺社・教会を環境(教育・緑地)拠点に
    • 地産地消
    • ごみ減量・資源化
    • ボランティア参加
    • エネルギー革命
    • 事業活動での環境配慮
    • 生活での環境配慮
    • (教育)
  • チェックシートの検討(事業者編)
    • 事業者の行動チェック「CASBEE」…新築建築物はもとより、既存建築物も環境配慮型建築物の評価。認証を受けランクアップ(宮澤さん)
    • 環境と共に福祉との融合
  • 環境に配慮した事業者の行動チェック21(村上さん)
    • ①地球にやさしく、環境負荷の少ない循環型地域社会をつくるために
    • ②市民の健康を守り、すがすがしい日常生活を確保するために
    • ③自然を大切にし、ともに生き、次の世代に引き継いでいくために
    • ④歴史と文化を生かし、快適でうるおいのある都市環境を想像するために
    • ⑤すべての人が、環境づくりに主体的に取り組むしくみをつくるために
  • ①、②のような事業者に特に関わりのあるチェック項目を増やし検討した。
  • チェックシートの評価方法の検討(事業者編)…4段階(既に取り組んでいる、少し取り組んでいる、まだ取り組んでいない、該当しない)
  • チェックシートの検討(市民編)…4段階+1(とてもよくやっている、よくやっている、少しやっている、やっていない、該当しない)

次回開催

  • 8月1日(水)13:30-16:00に7B会議室で開催(川越市の担当課へのヒアリング)
  • 以降、8/8,8/22に開催予定。会議室の確認を行う。